ネオファースト生命

<無解約返戻金型終身医療保険>

三大疾病
女性疾病
幅広えられる
終身医療保険

健康な方保険料安くなる!

<適用される保険料率決定の流れ>

リンク先に定める所定の入院歴 過去1年以内にたばこを吸っていない・吸っている 体格(BMI)が18以上27未満

保険料例
契約例

●主契約5,000円(60日型、三大疾病支払日数限度無制限特則適用) ●手術保障特約(2018)Ⅰ型(入院4倍)【入院中】10万円【外来】2.5万円 ●先進医療特約 ●入院一時給付特約5万円 ●終身払 ●月払

  • 保険料率は、被保険者の健康状況に応じて「健康保険料率」「標準保険料率」のいずれかを適用します(先進医療特約、治療保障特約は除きます)。
  • 被保険者の健康状況の確認のため、告知に加えて所定の検査や健康診断結果等の提出を求めることがあります。
  • 「健康保険料率」とは、本商品におけるネオファースト生命の呼称であり、「健康保険料率」を適用する基準に該当しない方が健康ではないということではありません。

数字で見る医療保険

上皮内がんの罹患率は、
近年増加傾向にあります。

上皮内がん

上皮内がん罹患率*1(対人口10万人)

2003年 2012年 82.551.7 31.221.1

*1 新たに上皮内がんと診断された割合
出典:国立がん研究センターがん情報サービス
「がん登録・統計」「高精度地域がん登録のがん罹患データ(1985年~2012年)」をもとにネオファースト生命にて作成

「心疾患」「脳血管疾患」で入院した際に
手術を受ける人は近年増加傾向にあります。

退院患者のうち「心疾患」「脳血管疾患」の手術を受けた患者数

心疾患

心疾患 040 3020102008年2011年2014年2017年 (千人) 24.6 27.6 30.2 36.7

脳血管疾患

脳血管疾患 0108642 2008年2011年2014年2017年 (千人) 6.4 7.5 8.6 7.5

出典:厚生労働省「平成20年・23年・26年・29年 患者調査」より

疾病によっては
長期の入院となる場合もあります。

八大疾病の退院患者の平均在院日数
(1回の入院)(病院・一般診療所)

三大疾病の退院患者の平均在院日数 脳卒中 (悪性新生物 17.1日 急性心筋梗塞 16.8日 心不全 46.5日 脳内出血107.3日 も膜下出血 104.2日 78.3日脳梗塞 糖尿病 33.3日 高血圧性疾患 33.7日 肝疾患 22.9日 急性膵炎 16.6日 腎不全 44.8日 0 20 40 60 80 100 120

出典:厚生労働省「平成29年 患者調査」より

脳卒中は平均

100
日前後

脳卒中…脳内出血、くも膜下出血、脳梗塞

ネオdeいりょうなら、
「上皮内がん」をはじめ、
「三大疾病」や女性にも多い病気に備えられる!

三大疾病 がん(上皮内がんを含む) 心疾患脳血管疾患

一時金保険料の払込免除*2
幅広く備えることができます!

*2 型によって保険料の払込免除となる事由は異なります

三大疾病一時給付特約なら、
三大疾病に幅広く備えることができます。

たとえば

がん(上皮内がんを含む)
と診断されたとき

がん一時給付金

心疾患
で手術を受けたとき

心疾患一時給付金

脳血管疾患
で手術を受けたとき

脳血管疾患一時給付金

をお受け取り いただけます。

特定疾病保険料払込免除特約(2018)なら、
上皮内がんも保障対象です。(Ⅱ型・Ⅲ型の場合)

特定疾病保険料払込免除特約(2018)Ⅲ型の場合

たとえば

がん(上皮内がんを含む)
と診断されたとき

心疾患
で手術を受けたとき

脳血管疾患
で手術を受けたとき

以後の保険料の
お払込みは不要となります。

女性に多い病気に備える

女性に多い疾病の中には、20代・30代で罹患数が増加するものもあります。子宮頸がんは20代から増加して30代でピークとなり、乳がんは30代から急増します。

女性疾病保障特約なら、がん(上皮内がんを含む)や女性特有の疾病、女性に多い特定の疾病などを幅広く保障します。

主ながん 年齢別罹患数(新たにがんと診断された数)

主ながん年齢別罹患数 (上皮内がんを含む 子宮頸 (上皮内がんを含む (上皮内がんを含む 卵巣 (件 3,0006,0009,00012,00015,000

出典:国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」「地域がん登録全国推計による2015年がん罹患データ」をもとにネオファースト生命にて作成

さまざまな特約の組み合わせが可能!

主契約(入院保障)以外はオプションなので、お客さまのニーズに合わせてさまざまな特約・特則を自由に組み合わせることができます!

お支払い事例

プラン・給付事例

契約例

●主契約5,000円(60日型、三大疾病支払日数限度無制限特則適用) ●手術保障特約(2018)Ⅰ型(入院4倍)【入院中】10万円【外来】2.5万円 ●先進医療特約 ●入院一時給付特約5万円 ●三大疾病一時給付特約50万円

脳梗塞と診断され、60日間の入院をした場合

85万円

お受け取りいただけます。

内訳

●主契約

30万円 (疾病入院給付金5,000円×60日)

●入院一時給付特約

5万円 (入院一時給付金)

●三大疾病一時給付特約

50万円 (脳血管疾患一時給付金)

女性向けのプラン・給付事例

契約例

●主契約5,000円(60日型、三大疾病支払日数限度無制限特則適用) ●手術保障特約(2018)Ⅱ型:入院手術給付金額20万円・10万円・5万円/外来手術給付金額2.5万円 ●先進医療特約 ●入院一時給付特約5万円 ●抗がん剤治療特約5万円 ●三大疾病一時給付特約50万円 ●女性疾病保障特約:女性疾病入院給付金5,000円(女性特定手術・乳房再建保障特則基準給付金額50万円)

帝王切開で出産し、5日間の入院をした場合

15万円

お受け取りいただけます。

内訳

●主契約

2.5万円 (疾病入院給付金5,000円×5日)

●女性疾病保障特約

2.5万円 (女性疾病入院給付金5,000円×5日)

●手術保障特約(2018)

5万円 (手術給付金[入院中の三大疾病以外の手術])

●入院一時給付特約

5万円 (入院一時給付金)

乳がん*3と診断され、手術(乳房切除術)を受け、12日間の入院をし、退院後、6ゕ月間、毎月ホルモン剤治療を受けた場合

132万円

お受け取りいただけます。

内訳

●主契約

6万円 (疾病入院給付金5,000円×12日)

●女性疾病保障特約

6万円 (女性疾病入院給付金5,000円×12日)

15万円 (女性特定手術給付金)

●手術保障特約(2018)

20万円 (手術給付金[入院中の重度三大疾病の手術])

●入院一時給付特約

5万円 (入院一時給付金)

●抗がん剤治療特約

30万円 (抗がん剤治療給付金5万円×6か月)

●三大疾病一時給付特約

50万円 (がん一時給付金)

*3この給付例では、責任開始日からその日を含めて90日以内にかかった乳がんではない事例を掲載しています。
また、乳房の上皮内がんの場合は、給付金額が上記と異なります。

よくある質問

Q

先進医療特約の支払対象になる「先進医療」って何ですか?

A

厚生労働大臣が定める高度な医療技術を用いた療養です。
先進医療にかかる費用は全額自己負担です。

Q

複数回入院した場合の取り扱いについて教えてください。

A

退院日の翌日から、その日を含めて180日以内の入院については1回の入院とみなします。

Q

がん診断特約のがん診断給付金及び三大疾病一時給付特約のがん一時給付金は、がんと初めて診断確定された場合、責任開始日以降であればいつでも支払われますか?

A

主契約の責任開始日からその日を含めて90日を経過した日の翌日以後に生まれて初めてがんと診断確定された場合に、給付金をお支払いします。

ご契約後のサービス

24時間電話健康相談サービスや
セカンドオピニオンサービス、

健康増進を応援する
スマホアプリなどがあります。

(登)B19N1093(2019.7.17)